シャッター修理でお困りの方は、どのメーカーよりも安い日本シャッターメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 どのメーカーよりも安い日本シャッターメンテナンス

ブログ

シャッターが壊れた!すぐに交換すべき?交換費用はいくら?

シャッター修理の豆知識
更新日:2019/02/01

シャッターが壊れたら、すぐに交換すべきなのでしょうか?

誰もがシャッターに詳しいわけではありませんから、どれくらいの故障でシャッターを交換すべきなのかなんてわかりませんよね。

そこで、シャッターを交換すべきなのはどのようなケースか、シャッター交換にかかる時間はどれくらいか、その他注意すべき点についてお話ししたいと思います。

Shutter door or rolling door red color, night scene.

シャッター交換が必要なケースとは?

シャッターが故障したからと言って、全てのケースで交換が必要なわけではありません。

場合によっては、簡単な修理や部品交換で済む場合もありますし、DIYで直してしまえるケースもあります。

 

例えば、シャッターを上げ下げする際にキーキーという異音がした場合は、油が足りていない場合があります。

ガードレール部分に油をさしてみて、改善するかどうか調べてみましょう。

また、シャッターの動きが悪い場合は、スプリングが劣化している可能性もあります。

鍵だけが壊れた場合やシャッターの一部がへこんだ場合などは、スプリングや鍵、へこんだ部分のスラットのみを交換すれば直ります。

 

このように、簡単な修理や部品交換で済む可能性もありますから、あわてずに故障個所を確認してください。

シャッター交換にはどれくらいの時間がかかる?

シャッターを全部交換する場合はどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

自宅の窓のシャッターなら一日くらいは問題ないかもしれませんが、店舗の表玄関のシャッターの修理となると店の営業に差支えが出てしまいます。

たいていの場合、一日あれば古いシャッターの撤去から取り付けまでが完了します。

ですから、店舗の場合は店の定休日に依頼すれば良いでしょう。

部品交換なら半日ほどで済むこともあります。

シャッターを交換する際の注意点

シャッターを交換する際には、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

 

まず、シャッターの異音が発生する場合は油をさしてみる、軽く上下させてみるなどの対応をしてみてください。

簡単に直ってしまう場合もあり得ます。

 

もし、交換する原因が錆や腐食だった場合は、次に使うシャッターは錆に強いステンレス製やアルミ製のものを選ぶと良いでしょう。

また、今まで使っていたシャッターで、必要なかった機能や逆に必要だった機能があると思います。

例えば、リモコン操作ができれば便利だった、電動シャッターにしたらむしろ使いづらかったなどという場合は、それを考慮に入れて次のシャッターを選びましょう。

The following two tabs change content below.
鹿島 創一

鹿島 創一

シャッターの大手メーカーを経て現職へ。Web担当ではありますが現場仕事も大好き。趣味は猫カフェ巡り。
鹿島 創一

最新記事 by 鹿島 創一 (全て見る)


ランキング

カテゴリー

アーカイブ

プライバシーポリシー