シャッター修理でお困りの方は、どのメーカーよりも安い日本シャッターメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 どのメーカーよりも安い日本シャッターメンテナンス

ブログ

電動シャッターの手動切替の手順まとめ

故障
2017.11.07

お問い合わせで時々くるのが電動シャッターの手動への切替手順。ここでは停電時や電動シャッターの昇降機構(モーター)や制御盤の不具合で電動シャッターが動かなくなったとき、手動に切替て動かす方法をまとめました。

まずはマニュアルを読みましょう

基本的にすべての電動シャッターは手動に切り替えることができます。ただシャッターの種類やメーカーによってそれぞれ手動化の方法が異なっているのでまずはお手元にある電動シャッターの操作マニュアルを確認しましょう。ここに書いてある内容より信頼できます^^;
マニュアル?そんなものあったらこんなところ見ていない?下記にメーカーのマニュアルのリンクを置きましたのでそちらで確認してください。

三和シャッター製の電動シャッターの手動切替方法

文化シヤッター製の電動シャッターの手動切替方法

東洋シャッター製の電動シャッターの手動切替方法

LIXIL鈴木シャッター製の電動シャッターの手動切替方法

分からないときはメーカーに問い合わせましょう

決して安くない金額でシャッターを購入したのだからメーカーのサービスは最大限活用しましょう。上記のリンク先にメーカーの連絡先も載っていますのでわかりにくい部分はメーカーに遠慮なく聞きましょう。ここに書いてある内容(ry

2018年9月の台風後、メーカーサイトに手動化の詳細な解説ページができました。こちらも非常に参考になります。

<軽量シャッター電動式の停電時の手動切替方法について>

一般的な電動シャッターの手動切替方法

電動シャッターの手動切替方法の一例を紹介します。

1.シャッターの電源スイッチを切ってください。電源スイッチが入ったまま作業をすると途中で停電が復帰した場合、急にシャッターが電動で動いて人が挟まれる恐れがあります。

2. シャッターボックスのサイド(もしくは中)に手動切替シリンダーがあるのでそちらを強く引いてください。手動でシャッターを開閉できます。チェーンがある場合はチェーンでない場合はスラットを自力で持ち上げてください。

3.上げ下げが終わったら手動切替シリンダーの隣に電動復帰シリンダーがあるのでそちらを引っ張りましょう。これで電動シャッターに復帰します。

電動シャッターの手動切替の際に気をつけること

電動シャッターの手動化は基本的に停電時などの緊急操作用です。通常は停電復帰を待ってから通常の電動操作でシャッターの上げ下げを行ってください。どうしても手動で上げ下げを行う必要がある場合は下記に注意して行いましょう。

1.高いところでの作業は、足場の安全を確保してから行いましょう

2.シャッターの開閉中は人や車の出入りをしないでください。

3.操作中に「停電復帰」の恐れがあります。事前にブレーカーを落として、シャッターの電源を切ってください。

4.電動を手動に切替えた場合、急にスラットが動き出すことがありますので、スラットにハシゴなどを立てかけて作業しないでください。

5.シャッターの手動開閉が終わったら必ず電動に復帰させてください。

まとめ

電動シャッターの手動切替方法を簡単にまとめました。基本はマニュアルどおり操作してください。停電以外での電動シャッターの不具合は放置していると思わぬ事故につながります。余裕がございましたらシャッター業者にご相談下さい。

The following two tabs change content below.
鹿島 創一

鹿島 創一

シャッターの大手メーカーを経て現職へ。Web担当ではありますが現場仕事も大好き。趣味は猫カフェ巡り。
鹿島 創一

最新記事 by 鹿島 創一 (全て見る)


プライバシーポリシー